FC2ブログ

レイテ沖海戦

2018102300111.jpg
No.1181 2018.10.23





1944年の夏、マリアナ沖海戦の大敗北の結果、日本は既に絶対国防圏と位置付けた南洋サイパンを失っていた。「I Shall Return」の言葉通りに、どうしてもフィリピンを奪還したいマッカーサーは1944年10月17日、マリアナに続いてフィリピンへの上陸を開始した。これに対し帝国海軍は、残存兵力をかき集めてフィリピンへ向かい、10月23日、アメリカ海軍太平洋艦隊との間に人類史上最大の艦隊戦が始まった。とは言えその戦力は、帝国海軍の空母4隻に対し、アメリカ海軍空母35隻と圧倒的な差であった。
この時、日本側の狙いはアメリカ海軍主力ではなく、レイテ湾に侵入した大輸送船団にあった。アメリカの主力艦隊と真っ向から勝負しても、到底勝ち目のないことが分かっていたからだ。この目的達成のため、空母をはじめとする自軍主力艦隊を囮に使ったのである。この作戦は途中まで日本側の思惑通りに進み、あとは栗田艦隊がレイテ湾に突入して敵輸送船団を撃滅するのみだった。レイテ沖海戦で特筆すべきは、無論第一に栗田艦隊謎の反転だ。そして囮となった戦艦武蔵の沈没だろう。尚、神風特攻隊がこのレイテ沖海戦から、正式な軍の作戦として編成されている。



2018102300112.jpg



2015年3月、マイクロソフト創業者の一人であるポール・アレン氏率いるチームが、水深約1000mのシブヤン海海底で武蔵と思われる船体を発見した。これまでにアレン氏は、戦艦山城や扶桑、空母レキシントンなどを発見している。フォーブス最新の長者番付で、2兆円を超える資産により全米21位にランクされた氏は、先週癌のため65年の人生を終えた。







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BARONDEBOP

Author:BARONDEBOP
そうだ どこかへ行こう

Count Basie 2号
最新コメント
最新記事
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ