FC2ブログ

買えばよかった話

20181122.jpg
No.1211 2018.11.22





事務所の近所に、今や貴重な存在となった宮脇書店がある。文藝春秋12月号のついでに、CDを2枚買った。リボルバーの海賊盤と、未だ全曲聴いていないチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番だ。既にLPで所有するリボルバーが米キャピトル盤であるため、本来14曲収録すべきところ「I'm Only Sleeping」「And Your Bird Can Sing」「Doctor Robert」の3曲をカットした11曲となっている。昔よく確かめずに買って大層後悔したが、生来の貧乏性故に買い直すことなく時が過ぎた。リボルバーは1966年の作品である。あの武道館ライブの直前に発売されたこの名作も、レコード会社の都合でそうした扱いを受ける時代だった。キャピトルレコードはビートルズの作品から適当につまみ、「オリジナルアルバム」をでっち上げた。「BEATLES Ⅳ」「SOMETHING NEW」「Yesterday And Today」などである。リボルバーから盗んだ3曲を収録した「Yesterday And Today」がアメリカで発売された時、ビートルズは抗議を込めて「ブッチャーカバー」を仕込む。



201811220011.jpg



残念にも、ひと騒動起こしてやろうとの意図を察知したキャピトルによって、「ブッチャーカバー」は回収され差し替えられてしまった。嘗て輸入盤セールの会場で、私は確かに「ブッチャーカバー」を見た記憶がある。今それが手元にあればちょっとしたお宝だ。それなのに私が買ったのは通常盤の方だった。我人生後悔の連続なり。
チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番(62年録音 カラヤン/リヒテル)とカップリングされた、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番(56年録音 ライナー/ルービンシュタイン)の音源を既に所有していることが判明したが、こちらは大きな後悔とならなかった。なにしろこのCD、370円である。リボルバーは500円だった。



201811220012.jpg











コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BARONDEBOP

Author:BARONDEBOP
そうだ どこかへ行こう

Count Basie 2号
最新コメント
最新記事
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ