FC2ブログ

4スタンス理論

201812130011.jpg
No.1232 2018.12.13





「4スタンス理論」というものがあると聞いた。足裏のどこに荷重するかで、先天的に人は四つのタイプに分けられる、というものだ。私はつま先内側、つまりA1に分類されるようだ。ふ~ん、あそうと、これで終われば殆ど意味のない話だが、これをテニスに当てはめればどうなのか、というところへ発展していくと俄然面白くなる。四つのタイプごとに、スイングで力の入りやすい動きが異なるというのだ。
A1型はラケットを短めに持ち、人差し指主導でスイングすると力を伝えやすい。また伸び上がる動作、前後の体重移動を使って球を打ちたがる。また構えた時にラケットを斜めに持つという。これら全てに私は当てはまっている。もしやタイプ別に効率の良いやり方があるのかもしれないとの思いから、二人のコーチに「4スタンス理論」について訊いてみた。一人は、数年前に話題になったが自分は信用できないと。B男である。確かに信憑性の高い話ならば、もっと注目されて然るべきかもしれない。だが私は黙殺するのは惜しい気がした。だが、もう一人のコーチはご存じなかった。プロが知らないとなれば、所詮それなりのものか。








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BARONDEBOP

Author:BARONDEBOP
そうだ どこかへ行こう

Count Basie 2号
最新コメント
最新記事
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ