狼狽俄朝里熱

2017242.jpg
No.557 2017.2.4





JRで札幌から小樽へ行く途中、朝里という海辺の寒村がある。
昔祖父母が住んでいたこの田舎町が懐かしくて、車で通り掛かる時には国道5号線から坂の下の駅舎の方へ迂回することがよくあった。
本当に何もない。
朝里駅はサイディングを張り付けた無人駅で、周囲の民家含め風情も趣も一切まったくない。
そんな場所が今ちょっとした騒動に巻き込まれているという。
中国映画のロケ地になり、あの国で聖地認定を受けているのだ。
そうなると何が起きるか言うまでもなかろう。
私が最後に小樽へ行った2015年10月にはそんな話もまだなかったので、これは比較的最近になって起きている珍現象だと考えられる。
地元の人達さぞ面食らい迷惑していることだろう。
傍若無人な中国人観光客が押し寄せ狼藉を働いても、それに見合うメリットなんて殆どあるまいし。
だって観光客の受け皿となる施設の類、金を落としていくような場所なんてなんにもないんだから。
今から店を作ろうったって、出来上がる頃にはイナゴの大群どこかへ行った後かもしれず、とてもじゃないがそんな気になれないだろう。
やれやれ・・・じっとガマンして嵐が通り過ぎるのを待つしかないか。









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BARONDEBOP

Author:BARONDEBOP
そうだ どこかへ行こう

Count Basie 2号
最新コメント
最新記事
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ