便器交換工事 一日目

2017022312352.jpg
No.577 2017.2.24





30年以上経過した我が家の便器を交換することにした。
職業柄リフォーム工事で便器を交換する事がよくある。
見事にキレイになるのだが、自宅のトイレ工事はちっとも思いつかなかった。
それは心理的障壁があったせいだと思う。
人様に自分の使い倒した便所をどうこうさせる事への抵抗感だ。
しかし現在ついている二代目ウォシュレットも、15年ほど経って相当ヤレてきている。
機能的にも見劣りするようになった。
そこでこの際、便器ごとの交換を決意した。
一階のトイレは、加えて洗面所と洗濯機置き場と脱衣所が一緒になっているのだが、今のロータンク式をタンクレスに替える事でスペースに余裕ができる。
この家を建てた当時洗濯機はまだ二槽式の時代だったので、それに合わせて合理的に作り過ぎたせいでその後十分なサイズの洗濯機を運用できず、長年妻に不便な思いをさせていた。
元の排水位置①を②へ移動、これで今まで置けなかったサイズの洗濯機が置けるようになる筈だ。



2017022312351.jpg



我が家のトイレにはもう一つ欠陥があった。
二階トイレのロータンクのボールタップ不具合で、うっかりすると水が流れっぱなしになった。
タンクレスは直圧式なのでそういった事は起きない。
また、タンクに水が溜まるのを待つ必要がなく、(そんなにゴツい糞をする訳ではないが)何度でも連続して流すことが可能だ。
ただし全て電動なので、停電の時に水を流せなくなる。
その時はバケツに水を汲んで流すしかない。
付き合いのある業者Kさんおススメの機種、LIXIL(イナックス)のサティスが運び込まれた。
タンクレス便器は温水洗浄便座一体型なので、将来最新式のウォシュレットに交換できない。
手洗い器も付いていないが、我が家の場合一階二階とも洗面所が隣接するので問題ないだろう。










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BARONDEBOP

Author:BARONDEBOP
そうだ どこかへ行こう

Count Basie 2号
最新コメント
最新記事
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ