ニュース女子

2017311.jpg
No.582 2017.3.1





DHCシアター「ニュース女子」が騒ぎになっている。
この番組、東京ローカルの地上波で放送しているようだが、札幌でもネットで見ることが可能だ。
「虎ノ門ニュース」や「やらまいか」と合わせて是非チェックしたいところだ。
居島一平という異才を私は虎ノ門ニュースで発見した。
PCの画面で見るのはつまらないだろうから、Chromecastでテレビに飛ばすと楽しくご覧頂ける。
さて、ニュース女子だが、番組自体は他愛ないものだ。
居並ぶ保守派のおっさんらが若い女性にニュースをレクチャーするという、やや上から目線的なところもある企画なのだが、若い女性というのがカマトトぶっているが実は東大出の才媛だったりして、彼女らがおっさんをしたたかにハンドリングする様も見ものだ。
この番組で取り上げた「沖縄米軍基地・高江ヘリパッド移設反対派」報道が事実歪曲であるとされた。
そもそもは96年橋本内閣の時に、沖縄米軍基地負担軽減のため、総面積の約二割を返還することとなった。
この時北部訓練場の過半(約4000ヘクタール)を返還する替わりに、高江地区にヘリコプター用の離発着施設を作る合意がなされていた。
ところが生態系への影響及びオスプレイの騒音が住民生活に及ぼす影響を問題視するとして反対運動が起こった。
因みに高江の人口は140人である。
ジュゴンとサンゴへの影響懸念で辺野古への移転に反対する普天間問題と発想被る。
ヘリパッド反対派の多くが県外から来ている人達と言われ、現地で相当無茶をしているらしく、その内容をネットで見ることが可能だ。
さらには反対派に日当が出ているとの話があり、その金額が2万とも5万とも言われていた。
これらをニュース女子で取り上げ、面白おかしく伝えた訳だ。
しかし日当が本当なら、その金がどこから出ているのか大変気になるところだ。
「ニュース女子問題」の本質がもう一つある。
番組司会の長谷川幸洋氏は東京新聞の論説副主幹でもあるのだが、東京新聞は社説でこの問題を取り上げ、長谷川氏の出演に言い掛かりをつけたのである。
東京新聞は東京のローカル紙で発行部数50万部(北海道新聞の約半分)ながら、リベラルの姿勢を鮮明にした紙面作りが特徴であり、中日新聞の東京版と見ることもできる。
そんな東京新聞にあって保守派論客の長谷川氏は異色の存在だった。
東京新聞にとって言論の自由尊重の意図的な証人と言ってよかった。
だがやはりそれは偽証だったという事なのか、長谷川氏は本日付で左遷されるようだ。













コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BARONDEBOP

Author:BARONDEBOP
そうだ どこかへ行こう

Count Basie 2号
最新コメント
最新記事
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ