God Hand

2017031114300004 (2)
No.595 2017.3.14





我が家の冬期限定最終秘密兵器「THETA DS Pro Basic Ⅲ」は三回路のDAコンバーターだ。
なぜ冬期限定かというと、かなり熱をもつので狭いラックで運用するのに夏は辛い。
だから五月になれば夏期限定最終秘密兵器「THETA DS Pro Basic Ⅱ」に交代の掟だ。
「THETA DS Pro Basic Ⅱ」は熱くならない。
音的にはⅢの方が派手。まあ、夏は少し暑苦しいかも。
だから何かと丁度良いのだが、一つあまり人に言えない悩みがあった。
三回路の入力のうち一番の繋がりが時々悪くなるのだ。
原因不明、信頼を寄せる修理人S氏にみてもらったが分からなかった。
その後症状が出なかったので、何かのハズミに治ったのかもしれないと期待していた。
ところが久々に出たのである。
次にもし出たらデジタルケーブルを差し換えてみようと思っていた。
それでラックの裏へ手を伸ばしたところ、なんと繋がる(音が出る)ではないか。
まだケーブルに触ってもいない。
どうなってんの?
手を引っ込める。音消える。おいおい。
要するに私が「THETA DS Pro Basic Ⅲ」の裏側に手かざしすると音が出るのだ。
オーディオにはオカルト的なところが確かにあるが、イヤまじか。
妻を呼んだ。
「ちょっと見てくれ。不思議なことがあるんだよ」
手かざしをやってみせる。
「どう思う?オレの手って何かあるのか?」
アホなことを、と妻も手をかざす。
だが、私の手かざしにしか反応しない。
ある意味それなら凄いが、妻の手でも同じ現象が起きた。
それでも不思議に違いないが、問題は音楽を聴く時にラックの裏で手かざししているのもどうかという点だ。
交代でやる?
それもいかがなものか。
「何かぶら下げておけば?」と妻。
なるほど、しかし手以外でもいいのか。
いいのであった。
ダンボール片に紐をつけて吊るしてみたところ、問題なく音は出る。
ただ少々かっこ悪いといえばかっこ悪い。
どうしたものか・・・フーム・・・
つまりアレだ、要は何かを遮っている訳でしょう?
いったい何を?
この時一瞬日が陰り室内が暗くなった。
私は突然気付いたのである。
①の光端子だった。
これがむき出しになっていた。
そんな話聞いた事がないが、むき出しの光端子が悪さしていたのだ。
これを②(RCA端子)のように塞げばいいんじゃないか。



20170311153100005.jpg



光端子を塞ぐパーツが手元にあった。
わずか1センチのプラスチックパーツを光端子に挿す(①)。



2017031114300004 (1)



これで解決。
神の手かとちょっと思ったんだけど。
そんなわけないか。



















コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BARONDEBOP

Author:BARONDEBOP
そうだ どこかへ行こう

Count Basie 2号
最新コメント
最新記事
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ