LHH 900R

20173191.jpg
No.600 2017.3.19





フィリップスのCDプレーヤー「LHH 900R」がオークションに出ていた。
フィリップスと言っても、日本マランツの伝説的な技術者鈴木哲氏が作った日本製品である。
1996年に限定500台の発売で45万円だった。
私が本機を知ったのは発売後数年経ってからのことで、憧れて探しに探したが、何分にも500台しかないので見つからない。
そもそもなんで500台限定生産かというと、フィリップスのスイングアーム型ピックアップCDM4の生産終了により、それが限界だったことによる。
知り合いのオーディオ屋が「800Rならあるよ」と言ってきた。
900Rは800Rのマイナーチェンジ版という位置付けだったので姿かたちが似ている。
外観上の違いはサイドパネルのみでピックアップも同一、リモコンも同じだ。
というより500台の900Rに専用リモコンとはいかず、800Rのリモコンを流用したのである。
800Rはいいプレーヤーだ。今も我が家にあり、時々娘の化粧品の台になっている。
でも、音を聴いたことがないばかりか、実物を見たことすらない900Rがずっと欲しかった、セツない思いは忘れない。
オークションは今夜九時まで。
開始価格が高すぎるので、今のところ入札者なし。
それでも10年前なら確実に買っていたと思う。
ちょっと遅すぎたのである。










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BARONDEBOP

Author:BARONDEBOP
そうだ どこかへ行こう

Count Basie 2号
最新コメント
最新記事
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ