息子誕生祝

小樽20151
No.89 2015.10.16





豪雨のラストランのあと、風呂で体を温め着替えて皆で出掛ける。
息子の誕生祝の食事会を今年は小樽でやることにした。
15時14分発の快速エアポートに乗車する。
約30分で小樽だ。
雑誌を読む暇もない。



小樽20152



ちょっと良さそうな喫茶店を見つけてコーヒータイムにした。
神戸出身だという店主が、今夜埠頭でB級グルメフェスタのような催しがあるよと教えてくれた。
残念だが時間的に行けそうもない。
ホテルに荷物を置き、予約したレストランへ向かう。



小樽20153


小樽唯一のフレンチ「ラ・シュミネ」は小樽駅近くの船見坂上り口にある。
・・・筈だった。
あれ?場所間違えたたかな?
行きつ戻りつ確認する。
いや、ここだった筈だ。
半年前には間違いなくここにあった。

別の店になっていたのだ。
どうなってるの?
店に電話してみる。
「6時に予約した者ですが、もしかして移転されました?」
もしかも何もそれ以外な訳がない。
ラ・シュミネは5月に船見坂から花園に移転したようだ。
急ぎタクシーでそちらへ向かう。



小樽20154



新しいお店がある花園一丁目。
場末感濃厚な路地の奥、スナックなど飲み屋が入る二階建て雑居ビル(と言っていいかどうか)の二階にラ・シュミネは移っていた。
元は居酒屋だったと思われる。
店主の話ではどうも立ち退きを迫られたようだった。
いくらか受け取った立ち退き費用でこの居酒屋を少し改装したらしいが、最早フレンチレストランの体裁ではない。
靴を脱いで上がる席は掘りごたつだ。
隣の席と簾で仕切られている。
一々靴を脱いで店の人がサーブする。
構造上無理があり窮屈そうで見ていられない。
ワインは自分たちでやるからとボトルごと受け取った。
残念なことになってしまった。













コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BARONDEBOP

Author:BARONDEBOP
そうだ どこかへ行こう

Count Basie 2号
最新コメント
最新記事
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ